FC2ブログ

昔の姿に戻ってみました。懐かしい人も新しい人もこんにちわ。(2012/02/18)
twitter Account : @yookie_ramone

yookie_ramoneをフォローしましょう
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
インターネットにおける諸問題について
2006 / 07 / 19 ( Wed )
ネットを仮に公共の場として捉え、そこに特定のバンドの批評を掲載する事について考えてみたい。
通常のサイトにおいては、一般的にアンチな内容は敬遠される。
それは、管理人の良識によって支えられている。
または、管理人が感じる恐怖感によって、抑制されている。
一方、2chに代表されるような匿名掲示板では、各々が思った事を、罵倒や嘲笑を含め、匿名で書き殴り、垂れ流されており、一般にそれが容認されている。
通常の発言は誰が書いたか特定できないため、アンチに腹を立てた人がいたとしても、誰かを標的とし長期的に荒しのような行為が成立する事は少ない。

前述の通り、一般サイトにおいて、極端に批判的な批評は避けられる傾向にある。
従って、「吐き気がする」などという極端な批評は目立つ。
当然、気に入らない人は文句を言う。これ当たり前。そしてこれ歓迎。

発言の自由って言葉には確かに違和感がある。
ネット上であれリアルであれ、何を言っても許される筈はない。
当然ながら、差別的な発言や、公序良俗に反する発言などは容認されるべきではない。
じゃ、批評は許されるのか否か。個人的には許されると思っている。
だって、どのサイトもその事象に対して肯定的だったらおかしいでしょ。
すべての事象について、それを肯定的に捉える人と否定的に捉える人がいる。
肯定的な側面だけを垂れ流しているのが、テレビのお店紹介系グルメ番組。全然旨くないっつう。
公共の場であるネット上には、本当の情報・ウソの情報・肯定的意見・否定的意見・中立的意見なんかが入り乱れてるのが現実だし、善悪はおいといて、それは社会的に容認されてる思うんだけど。。。

話が間延びしてるけど、推敲とかするの面倒だからダラダラ書き続ける。
私は書きたい事を書いてる。
そして、私に対しての「批判」「批評」については、対応の悪さはあるにしろ普通に受け止めてるし、容認しているつもり。
だけど、批判・批評を通り越して、死ねだとかの誹謗中傷はいかがなものか。
人としてのレベルを疑う。そして相手にする気がなくなる。
残念ながら、死ねって言われたからってショックを受けるほどネット初心者でもないし、繊細な神経は持ち合わせていない。
そんな神経持ち合わせてたら、とっくにネット回線切ってる。

いい加減ダラダラしすぎたかな。
ちょっと好きなバンドが悪く書かれてたからって、過敏に反応するオコチャマは、ママのお乳でも飲みながら、おうちでテレビのワイドショーでも見てなさい。
間違っても、こんな腐ったサイトや、2chなんてみちゃいけない。
そもそもネットにはむいてないから、回線切った方が良い。夏休みに入ったからってネットばっかりやってるのはいかがかと。(まだか、でもテストは終わったしょ)
という事で、何を書きたいのかよく分からん記事終わり。
あまりに低レベルだから、数日後に消すかもわからん。
スポンサーサイト
ひとりごと | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
→http://southpunk.blog13.fc2.com/tb.php/18-8922545d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。